2013年05月06日

初心者が出来る くるくるワイド⑥

今日は、ドル円が100円抜けちゃいますかね??
希望としては、もう1回ぐらい下がってくれるとうれしいのですが・・

1万通貨のショート20~30銭利確は、塩漬けになって上がった場合に さらに1万、もう1万と出口に行ったときにロングとショートが同じ数になるぐらいまで続けて行きます。
だけど・・3回も塩漬けになれば 1回ぐらい成功して また福利ロングが出来ちゃいます。そんな感じで 今度は、下がってきて126.9円で複利ロングが損切になった場合 ショートトレードがすべて成功になります。そして また 125円目安で福利とショートをやっていきます。

そして出口になった時です。
ぼくは、2か月前に始めています。そのときに建てたロングが平均で120円です。
そのロングをずっと持っているわけですね。なので下がっても上がってもそんなに気になりません。
ここからどんどん上がって 福利ロングとショートトラップが同じ量になったら また、ロングを5万通貨残して ショートとロングを相殺します。そこからまたトラップをかけます。
下がったら 福利ロングをしていってショートトレードや通常の10銭刻み 1円利確トラップが利益を増やしてくれます。

以上で 僕がやっているくるくるワイドの説明を終わります。
ちょっとわかりにくいところもあったと思います。
また、実際のトレード報告をした時に 結果をお知らせしたいと思います

他にもいろいろなやり方を紹介されております。
ぜひ、魚屋さんのブログを見て 勉強されることをお奨めします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
ランキングのクリックをぽちっとして頂けるとうれしいです

SBIで手動のくるくるワイドやりましょう。もちろん ぼくもSBIです


posted by とこ at 07:35| Comment(0) | 実践編 | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

初心者が出来る くるくるワイド⑤

129.1で1万通貨ロングしました。そこから・・1円近く上がって またがっくり下がって128.1になったとします。
その時の 含み損は、プラマイ0円です。そこで2万通貨になります。
トラップを張ってなかったらマイナス1万円です。トラップの1円幅ってすごいですよね?
そんな感じでいったり来たり・・でほとんどマイナスになることもなく4万通貨建てることが出来ます。
※投資は、自己責任でお願いします。思わぬ動きでマイナスになることもあります!!

ここまでは、そんなに爆発的に増えたりしません。
マイナスにならない程度でうまく平均建値が低くなればラッキーと思ってやります。
これだけなら たぶん・・・1か月10万円になればいいほうかな・・?
マイナスにならない程度であんまり期待しないぐらいの利益ですね。

この4万通貨が出来たところからが面白くなります。

ここから噂の福利ロングが登場です!わからない人は、魚屋さんのブログをご覧ください。
とりあえず 4万通貨建ててからまた動いて利益が出だします。
1万円利確して1000通貨ロングを建てます。

それと同時進行で 1万通貨20~30銭利確のショートをちょこちょこやります。
やりかたは、ちょっとチャートを見て あんまり下の方じゃなければ売り・・たとえば 127.1じゃ反発しそうですよね。
そんな時は、売らないで127.6で127.3利確の注文を出します。
これで3000円利確できました。この3000円で127円目安の福利を建てます。
3000通貨ロングで損切 126.9円です。これが1週間もうまく126.9以下にならなければ一気に 3万通貨ぐらいロングが建てられるでしょう。
複利は、損切の値段になったときにチャラになる設定です。なのでほんとは、もうちょっと多く建ててもいいぐらいですよね。
今は、130円なので1万通貨ショートの利確が3000円で1000通貨ロングです。
130円で1万通貨ショートしたら 129.6に1000通貨ロング、その損切126.9を入れて注文しちゃいます。

この続きは、次回です。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
ランキングのクリックをぽちっとして頂けるとうれしいです

SBIで手動のくるくるワイドやりましょう。もちろん ぼくもSBIです






posted by とこ at 06:14| Comment(1) | 実践編 | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

初心者が出来る くるくるワイド④

昨日もドル円ついに100円か??手(グー)
・・・というような動きでしたね~
ぼくも2か月前に 今のやり方に変えてから 元手100万円が150万円になっております。晴れ
ちなみに出口は、ドル円が100円を超えた時・・です。100円を超えれば・・あっという間に108円とかいっちゃいそうですよね?そんなわけでユーロなら131円かな?ってことでトラップも131円まで掛けております
131円になったら ロングを5万通貨残して・・・仕切り直しです

・・ということで ぼくがやっている くるくるワイドですが 魚屋さんのブログでいろいろなやり方を見て決めました。本当に魚屋さんには、感謝、感謝・・です。
お店を教えて頂ければ 毎日 買いに行きたいぐらいですね(笑

始め方ですが・・ユーロって下がるとき上がるときピッタリの値段で止まること多くないですか?
まあ・・ピッタリと言っても10銭、20銭ぐらいの誤差がありますけど・・
チャートを見て確認してください。

そんなわけで とりあえず129.1に1万通貨ロングします。
それと同時に 1000通貨トラップ1円利確 10銭幅を上下 3円ぐらいにかけます。
それで 1万通貨の指値を 1円ごとに正確な 金額で言うと 128.1と130.1と127.1です。
これは、ピッタリの値段で反発することが多いのでこの値段にしています。
微妙なところで買えないこともあるので・・その時は、127.2とかに変更もします。
これを4万通貨になるまで行います。

続きは、次回です。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
ランキングのクリックをぽちっとして頂けるとうれしいです

SBIって 1通貨からできるし、すごく使いやすいです。もちろん ぼくもSBIです








posted by とこ at 06:33| Comment(2) | 実践編 | 更新情報をチェックする