2016年04月15日

コメントをお借りします

魚屋氏のコメントより
「貴方のブログを目にし、素通りしようかとも思ったのですが一言だけ言わせて下さい。
くるくるワイドの手法は、ちゃんと理に適ってる手法です。
シュミレーションすれば一目瞭然。
貴方含め失敗している方は、欲に負けルールに反し失敗してる事でしょう。
それを棚に上げ詐欺呼ばわり。
貴方の理解不足では???
あと、ブログタイトルも変更なさっては如何ですか?」


先日も負けるパターンを幾つか紹介しました。
どこをどう取って理にかなっていません。

1円づつ毎日 円高になったとしたらどうでしょう?
ショートの10銭が10回成功します。
7万通貨ロングで始めた場合、10円円高で70万円の含み損です。
ショートの10銭抜き 3000円から 最後の方になると300円ぐらい
でしょうか?5銭幅50利確も 3円ほど下がると20銭幅に広げるようになり
5円も円高になれば1円幅トラップでしょうか?
どこに理にかなってる部分があるのでしょうか?
初心者の方もよく考えましょう。

10円の円高よくあります。
先日もありましたね?1日3円ほど円高になりました。
このケースレンジが無いと課程していますがありえないパターンでもないです。
10円円高になった時点で含み損70万円。利確益がざっとですが5万円ぐらいでしょうか?
ここから先も続ける勇気がありますか?
posted by とこ at 14:15| Comment(1) | 為替 FX | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くるくるワイドは損切りしない手法なので、何十万、何百万の含み損を抱えることになってもおかしくなく、それに精神的に耐えられないといけないですね。
本には相場の上下が分からなくても大丈夫だとありましたが、そんなことはないのではないかと思います。やはり方向を誤ると長期間資金が拘束され、含み損にも悩まされます。

それでも、大きな資金を持っていればやってみるのもいいのかもしれません。20円、30円動いても耐えられるような資金ですね。もっと動くかもしれないですが。
口座に100万ほどいれて、うまくまわせることも多いかもしれないが、でも実際には銀行に何百万、何千万と待機させてないときついと思います。
あと思うんですが、魚屋氏はブログに記載している取引以外にもきっとトレードしてますよね。
下方向に大きなポジション持ってるかもしれないですよね。だから安心して現くるくるワイドできるのかもしれない。そんなことは誰にも分からないので、結局本やブログをそのまま当てにはできないってことですね。

ただ、しつこいようですが、これだけのリスクを負って、ほんとうに年率200%だとかの大きなリターンが得られるのか、そしてくるくるワイドを魚屋氏のように繰り返しうまくやっていければ1億円達成できるのか、そのリアルな取引状況がイメージとしてわきません。
5万円を年率200%で15万円にするとか、そんなしょぼい話は誰も期待してないと思いますけどね。せめて100万単位の資金を数百万に増やせる話にしてください。

リターンがあるなら、大きな含み損も我慢しますけどね。どうなんでしょうね。その辺りを知りたいですね。次回の本はそういう内容でおねがいします。

人のブログであれこれすみませんm(_ _)m
Posted by tetsu at 2016年04月16日 12:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください