2016年04月10日

変なことを言い出すと終わり

魚屋氏は、普段 初心者に優しい対応をしますが
いざとなると食い物にします。
アフィリをあれだけ貼ってある時点で気がつくべきでしょう。

今回の被害者も多かったと想像出来ますがざっと100人は、100万円から
損が膨らんでいるでしょう。
詐欺師と呼んでもおかしくないですね。
今回、ターゲットは、モヤさんです。少々気がついているようですがすでに遅しです。
50万円ぐらい失うでしょう。
そして1ヶ月後にブログ閉鎖です。
このようにどんどん被害が拡大していきます。
posted by とこ at 13:06| Comment(6) | 為替 FX | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴方のブログを目にし、素通りしようかとも思ったのですが一言だけ言わせて下さい。
くるくるワイドの手法は、ちゃんと理に適ってる手法です。
シュミレーションすれば一目瞭然。
貴方含め失敗している方は、欲に負けルールに反し失敗してる事でしょう。
それを棚に上げ詐欺呼ばわり。
貴方の理解不足では???
あと、ブログタイトルも変更なさっては如何ですか?
Posted by at 2016年04月11日 12:07
上のコメントのかたの話をもうちょっと聞いてみたいのですが、シュミレーションすれば一目瞭然というのはどういうシュミレーションですか?
魚屋氏のブログに、今回は100円以下で運用破綻って書いてあるんですが、それって証拠金が全てなくなるということですよね。
これくらいのボラってそこそこ起こりうることだと思うんですが、その都度資金がなくなってしまうようなやり方ってどうなんでしょうね、、と思うのですが。
証拠金とばしつつも、1億円作れるならやってみたいんですけどね。
本買ったときは、ほーすごいなあと思いながら読んだのですが、やっぱ1億円は無理ではないかな~と今は思ってます。



Posted by tetsu at 2016年04月11日 13:49
くるくるワイドとはそもそも、開始時にリスク計算して始めるもの。
資金管理が大事。
今回本家の記事にもある通り、117円台、7万通貨の本体を100万円の証拠金で運用すると単純計算107円台でロスカットとなる。
それまでに、トラップやヘッジの利益によりロスカット値は下げられるものの、良いとこ100円まででしょう。

これ位の考えは始める前に想定している事。
では、今の状況でロスカットが近づいたらどうするか?
単純に資金を追加すれば良い。
トータル300万位頭に入れておけば、過去の安値75円位までは耐えられる。
それが出来ないのであれば、最初の段階の資金管理、そもそも仕掛ける本体ポジションが自分の資金に見合っていないハイレバでの取引になってる。

魚屋氏のブログ、書籍では何度も何度もその部分の説明が
あり、尚且つそれぞれの計算方法まで丁寧過ぎる程記載がある。
その資金管理を前提に、以下複利・ヘッジ・仮想建値といった戦略を事細かに説明している。

そもそものリスクは本体のポジションだけなのに、それすら計算出来ず詐欺だのと言ってる輩が少し不憫に思ったのです。

最後に、1億円作れるとはどこにも書いていない。
本家がこの手法で1億円以上の資産を手に入れたのかもしれないが、この手法により1億円作れるとの記載はどこにもない。
初期投資1000円、10000円では難しいだろうが、1000万あれば無理でもないのでは。
Posted by at 2016年04月11日 22:35
読み返すのはたいへんなのでうろ覚えですが、資金100万くらいでできるみたいなふうに本には書かれてた気がします。少なくともそういう印象を持ったんですよね私は。
300万くらい必要ですか。
であればそう書いてあったほうが親切だったかもしれないですね。初心者の人だと100万円くらいで試しにやってみようと思ってすぐに始めてしまうかもしれないです。
でも75円を下抜いたらその300万もなくなるかもしれません。
で、年率200%とは書いてあったと思いますが、1年で300万が900万になりますかね、、
かなり運がよければって感じではないですかね?
でも絶対本体と逆のトレンドが出て長い間戻らないってことになるような気がします。
そうなるといつかなんとか逃げられたとしても、その間資金が拘束されてしまうし、機会損失にもなるしで、長い目で見て効率悪いんではないかという結論に達しつつあります。
私は詐欺師とは思ってないですけどね。
ただ安易に試してみようと思う人がいたら危なさそうだなあとは思います。
こちらのブログはちょっと言い方がきついところもあるかもしれないですが、ここを読んでいろいろ再考するきっかけになったのでよかったです。
Posted by tetsu at 2016年04月12日 00:11
ご本人さんも登場のようでありがたい限りです。
くるくるワイドは、とても被害が多く出ているようで
自分もそろそろ黙っていられなくなりました。
さすがに本を出してまで煽ってはいけません。
あれを読んで気軽に始められたらご本人さんもぞっとしませんか?だからこのように記事を書いたわけなのです
Posted by 管理人 at 2016年04月13日 13:54
そもそも私を初心者だと思って書いているようですが
長年くるくるワイドの研究をして何度も負けた口です。
海賊ジョニーさんもしかり これから本を読む人の
何倍もしっていますよ。
その人間がこれほど注意喚起していることを忘れないで下さい
Posted by 管理人 at 2016年04月13日 13:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください