2016年04月01日

くるくるワイドが続かない理由

くるくるワイドの本が売れてるようですが
また、被害者が増えると思うと可哀想に思います。
皆さん、お気づきですかね?
くるくるワイド何年やっても勝てませんよ?
ブログやってる人 断念して辞めていきますね。
ぼくもそうです。勝てないどころか負ければ100万円から損失が出ます。
あのブログでコメントしている人達 最近の人だけでしょ?
くるくるワイドを知ってる人は、ほとんどわかってるんです。
posted by とこ at 13:12| Comment(3) | 為替 FX | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本を買ってこれから試してみようと思ってたのですが、100万単位で損失でますか?
魚屋氏は1億儲けたということですが、嘘ということですかね?
本を読んでみたところ、うまくいくような感じがしてるんですがね。どうしたものか。迷ってきました。
Posted by tetsu at 2016年04月02日 14:42
くるくるワイドってロスカット以外損は出ないはずですけどね
Posted by at 2016年04月03日 02:40
そもそも非くるくるワイド=手動の裁量取引でも、
ロスカット以外に損はそんなに出ないです。

FXで損をするのは基本的に、
強制ロスカットかあるいは、
塩漬けにしておけばいずれは相場が戻ると分かっていても、
強制ロスカットを避けるために、
泣く泣く自分でする大幅な損切りです。

だからきちんとエクセルで資金管理して、
今回のBrexitのような急激な値動きがあっても
50%を切らないような本数だけ(証拠金に対して)
でポジション作りするというのが理想です。

でも元手が少なすぎる場合は、
そんなこと言っていられないかもしれません。
だから証拠金にどのくらい余裕を持たせるかというのは、
個人の判断です。

以上はくるくるワイドがどうのという以前の、
基本常識だと私は思います。


くるくるワイドも含めて、
どの程度細かく利確していくか、
どういう自動化パターンを作るかというのは、その先の話で、
しかもそのルールや基準値は、
相場の大きなトレンドや基準レンジが変わったときには、
常に見直す必要があります。

だから前段のリスク管理の考え方を、
たまたまくるくるワイドのサイトや本で知って、
納得させられたからといって、
「そこから先」のくるくるワイドの手法でやあっていれば絶対大丈夫だ、
と思い込んだ人がいたとしたら、
それはその人の責任であって、
くるくるワイドの提唱者さんのせいじゃないです







Posted by とおりすがり at 2016年06月30日 14:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください