2016年04月04日

失敗パターン1

くるくるワイドの失敗パターン結構ありますが
多いものを書きます

ロングの半分3.5万通貨の10銭抜きの失敗。
もし、10銭抜き成功しなければ上で回転するからいいという
理由。そもそも10銭抜きが成功してもたかだか数千円です。
その後、見てない間に1円ぐらい円高になることぐらい想像できませんか?
そしてその後もこのパターンが続きます。
仮に1円下がって諦めずにまた10銭抜き仕掛けますね。
ずっと見てますか?見てないと平気でさらに10銭抜き成功してから
1円下がることもよくありますよ?

半分をショートしているから安心?どうしてその考えが起こるのでしょうか?
いいですかこの時点で2円円高になってるのに2回だけです。10銭抜きの成功。
もっと話を続けたいですか??
どこに商機がありますか?たまたまレンジになってると勝てるだけです。
それがくるくるワイドです


ここで 海賊ジョニーさんのブログを紹介

その中の一節です。
この方は、まだ良い方です。100万円負ける人も多いのがくるくるワイドですから


「今までのトータルでくるくるワイドを始めてから収支はプラマイゼロです。
これだけ努力しても、利益にならない。
これが現実。
努力した量はFXの収支には比例しないとはよく言ったものです。まさか自分がそのカテゴリーに入るとは思っていませんでしたが。現実を受け止めないと、、、
ですね。
損はしてないんだからまた船を出せばいいんですけどね。次の航海にはすこし準備し直してから進めようと思います。
仕事も少し落ち着いてからかな。」
posted by とこ at 10:40| Comment(1) | 為替 FX | 更新情報をチェックする