2013年05月06日

初心者が出来る くるくるワイド⑥

今日は、ドル円が100円抜けちゃいますかね??
希望としては、もう1回ぐらい下がってくれるとうれしいのですが・・

1万通貨のショート20~30銭利確は、塩漬けになって上がった場合に さらに1万、もう1万と出口に行ったときにロングとショートが同じ数になるぐらいまで続けて行きます。
だけど・・3回も塩漬けになれば 1回ぐらい成功して また福利ロングが出来ちゃいます。そんな感じで 今度は、下がってきて126.9円で複利ロングが損切になった場合 ショートトレードがすべて成功になります。そして また 125円目安で福利とショートをやっていきます。

そして出口になった時です。
ぼくは、2か月前に始めています。そのときに建てたロングが平均で120円です。
そのロングをずっと持っているわけですね。なので下がっても上がってもそんなに気になりません。
ここからどんどん上がって 福利ロングとショートトラップが同じ量になったら また、ロングを5万通貨残して ショートとロングを相殺します。そこからまたトラップをかけます。
下がったら 福利ロングをしていってショートトレードや通常の10銭刻み 1円利確トラップが利益を増やしてくれます。

以上で 僕がやっているくるくるワイドの説明を終わります。
ちょっとわかりにくいところもあったと思います。
また、実際のトレード報告をした時に 結果をお知らせしたいと思います

他にもいろいろなやり方を紹介されております。
ぜひ、魚屋さんのブログを見て 勉強されることをお奨めします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
ランキングのクリックをぽちっとして頂けるとうれしいです

SBIで手動のくるくるワイドやりましょう。もちろん ぼくもSBIです


posted by とこ at 07:35| Comment(0) | 実践編 | 更新情報をチェックする